Information

スマートフォン向けゲームの企画・開発をするFreebal​ ​games(読み方:フリーバルゲームス、 本社:東京都渋谷区、運営会社:Ri,rry​ ​LLC(ライリー)、Founder:小野​ ​潤一郎、Co-founder :西川​ ​翔)は、日本のゲームクリエイターと、ベトナムのゲームスタジオを融合した次世代の オフショア・ゲームスタジオの設立したことをお知らせします。

これに先立ち​ ​Freebal​ ​games​ ​は、ベトナムのゲームスタジオである​ ​Punch​ ​Entertainment  (Vietnam)​ ​Co.,​ ​Ltd.​ ​(旧​ ​DeNA​ ​Hanoi、現​ ​Evolable​ ​Asia​ ​Co.,​ ​Ltd.​ ​子会社、本社:ベトナム、代表 :薛​ ​悠司、以下Punch社)と事業推進に向けた取り組みを実施することで合意しました。ま た、本スタジオにおいてはスマートフォンゲーム業界向けに「ゲーム・リファビッシュ事業」 を開始します。

■「ゲームリファビッシュ事業」について
「ゲームリファビッシュ事業」とは、様々な理由によってリリースされなかったプロジェクト や、提供中止に至ってしまったゲームタイトルを引き受け、必要な改修・開発を施した後に改 めてリリースする事業です。  この事業を開始する背景としては、数多のゲームクリエイターの魂を込めた「作品」を少しで も多く世に出し、配信中のゲームは少しで長く皆様に楽しんでいただける環境を提供していき たい我々の思いが詰まっています。

■​ ​Founder、Co-founder略歴について
(小野)  2008年に自動車メーカーへ入社し、営業・マーケティングを担当。2012年にIT業界へ転身し、2013年より株式会社ディー・エヌ・エーにおいて、Blood​ ​Brothers日本版、三国志ロワイヤル、他社IPゲームなどのプロデュース・ディレクション、その他自動車系の新規事業などを担当。

(西川)  2010年に創業期の株式会社アカツキに参画し、シンデレライレブン等を担当。2013年からは CROOZ株式会社において北米拠点のデベロッパーとの協業プロジェクトにて2タイトルをプロ デュース。2015年よりDeNA​ ​Singaporeにおいて三国志ロワイヤル等、日本向けゲームタイトル のオフショア開発・運用ディレクターとして従事。2016年6月に​ ​Punch​ ​Entertainment  (Vietnam)​ ​Co.,​ ​Ltd.​ ​(旧​ ​DeNA​ ​Hanoi)に転籍。2017年6月にゲーム事業を統括する取締役に就任。

■​ ​Punch社について 
三国志ロワイヤル、Blood​ ​Brothers北米版、D.O.T北米版​ ​などのタイトルの運営・開発を担当。 企画から開発、クリエイティブの制作までワンストップで対応できるゲーム制作拠点。

■​ ​お問い合わせ 
メール宛先:​ ​​pr@freebal.com
※​ ​三国志ロワイヤル、Blood​ ​Brothers、D.O.Tは株式会社ディー・エヌ・エーが配信している、 若しくは配信していたタイトルです。
※​ ​シンデレライレブンは株式会社アカツキが配信しているタイトルです。